仕事内容

コールセンターとはその名の通り、電話での問い合わせや注文、苦情などに対応する電話応対の仕事です。現在売り出されている多くの商品には様々な種類があり、食品、電化製品、化粧品、またはサービスなど数え切れないほどですが、これらの商品の購入または申し込みを行う際に、直接店舗等に出向くことなく電話で注文することができます。このような時に電話をしてつながるところがコールセンターです。

また、購入した商品の使い方が分からない時、不備や故障等があった時、苦情等を言う時など、これらを企業に伝える際にはがきやインターネットを使うこともできますが、直接話しを聞いてもらったり、説明をしてもらいたい時にはコールセンターは大変便利な存在です。電話での問い合わせに答えることは他の仕事の片手間にできることではありませんので、多くの企業は電話応対のみを仕事としたコールセンターを設置しています。コールセンターでの仕事は電話を受け付け、その内容をパソコン等で正確に記録します。

電話をしながら記録をとらなければいけないため、コールセンターではヘッドセットを使い両手が使える状態で電話応対します。トラブルや苦情の電話もありますので、録音機能が付いていることがほとんどで、複数で電話を聞くことができるシステムになっています。コールセンターでの仕事は一人ひとりのオペレーターに的確な対応する能力や知識が必要となりますし、電話の内容や顧客情報を迅速に処理するシステムが必要です